<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リーフ20万枚突破

「平和のための国民審査」リーフですが、御陰様で20万枚を突破いたしました。
皆様ありがとうございました。

しかし、各選挙区毎に具体的に見た場合、まだまだとても「相対多数」をとることすら難しい状況です。

これまで関心があった人にも、十分届いていないのではないか、と思います。

もう一回り二回り頑張らないと、と思っています。

いつもの繁華街、だけでなく、地元選挙区で、候補者が演説していきそうなところにも足を運んで広げていきたいと思います。
[PR]
by iraben | 2009-07-29 13:23

松江に行って来ました。

少し前になりますが、7月11日に、島根県の松江に報告会に行って参りました。

松江は、イラク弁護団の田巻紘子さんが2001年に1年間司法修習をさせて頂いたところで、本来は田巻さんが行ければ良かったのですが、私が代打で行って参りました。

松江は変わらず水が豊かでとても綺麗な街でした(2001年ころ、故あって私も松江に何度も足を運んだので…)。

講演では、判決文の内容を通して、私たちが今何をこの判決から学ぶのかということを皆さんと確認し合っていきました。

来年には、国民投票が出来るようになります。「政権交代」の高揚感や、政界再編などのどさくさに紛れて、「憲法改正」の雰囲気を作り出していく危険もあります。海外派兵も拡大していく路線に大きな変更もないと思われます。

そのことを考えると、この8月末の選挙後の、9月以降は改めて気を引き締めて、それぞれ各地で、それぞれのアイデアで、あるいは例えば9条の会などを通じてさまざまな取り組みをしていく必要があると思います。

というようなこともお話ししました。

報告会の後には、皆さんと親睦を深めることが出来ました。

田巻さんが修習をした2001年には、弁護士は23人くらいでしたが、今は既に倍の46人となっているということを聞いて、驚きました。隔世の感です。

田巻さんがお世話になった岡崎由美子弁護士のところにも、若い素晴らしい弁護士が二人も入っていらっしゃいました。
今回、そのお二人にもお会いできてとても良かったです。

報告会ではいつも全国各地で、それぞれ頑張っている方がたくさんいらっしゃることを実感させていただけます。今回も元気を頂きました。
[PR]
by iraben | 2009-07-21 13:07

選挙+国民審査は8月30日

どうも選挙が8月30日となりそうですね。
ということは、同じ投票所で行われる国民審査も、当然同じ日となります。

選挙にかき消されず、しっかり選挙に便乗しながら、「平和のための国民審査」も広げいてきたいと思います。とにかく、国民審査自体、ほとんど知られていませんからね(かくいう私も、前回の国民審査で自分がどうしたのか、覚えていません…)。

しかも、8月は平和について考えるにはとても良いときです。平和の問題もしっかり語りながら、広げていきたいと思っています。

リーフレットですが、7月14日時点でのべ9万5000枚のご注文をいただきました。
メールで呼びかを皆さんにさせていただいてから、わずか1週間で約10万枚、ということです。

印刷をしたのが10万枚ですが、予定より早く皆さんにお届けすることが出来ました。
ご注文いただいた皆様、ありがとうございました。
増刷に入っていきますので、遠慮なくご注文下さい。

全国各地での広がりは想像以上です。皆様の御奮闘には頭が下がります。名古屋の僕たちも頑張ります。
[PR]
by iraben | 2009-07-14 23:07

開始5日(7月10日)時点で4万4300枚

取り組みを開始した7月6日から5日目の7月10日午前の時点で,リーフレットは全国に4万4300枚お送りさせて頂きました。ポスターも200枚以上お送りさせて頂いています。
1日平均1万枚,というペースです。とりあえず順調,といっていいところでしょうか。

各地での皆さんの自発的な取り組みが広がっていけば,どこかの時点で,「全国一斉の取り組みを行おう」という声が自然発生的に出てくるでしょう。だれかがやれ,という運動ではなくて,誰もがやりたい運動になると良いですね。

もう一段階上を目指せれば,と思っています。

なお,私(川口)は,明日11日は島根県の松江で講演をさせて頂きます。
[PR]
by iraben | 2009-07-10 23:50

「平和のための国民審査」運動をスタート!

7月3日に、「平和のための国民審査」運動のためのリーフレットとポスターが出来上がりました。

7月3日にさっそく私(川口)のお知り合いの皆様(全国各地の違憲判決報告会を開いて下さった方々中心に150人位の皆様)に見本をお送りさせて頂きました。

また、6日にはメールでもご案内をさせて頂きました。
詳しくは、下記にてご確認下されば幸甚です。
http://liveinpeace.jp/

8日時点で、すでに3万8000枚分の注文を頂きました。ありがとうございます。

このリーフレットをご活用頂きながら、みなさんがそれぞれのアイデアで、自発的に、主体的に取り組みを作って頂くことを期待しています。

僕たちの方で、組織的に何かを呼びかけていく、ということは今のところ考えていません。

「平和のための国民審査運動」は、皆さんの運動です。

リーフやポスターが、その運動のお役に立てれば、と思っています。

竹内さんに裁判官を辞めて頂くには、50%以上の「×」が必要です。わずか3万枚では何ともなりませんよね。

僕も一人ででも街頭に立ってどんどん広げていきます。

実際に受け取りがものすごく良いです。チラシのデザインが良いので、何のチラシか分からずにとりあえずとってもらって、後で「え?」っという感じですが。

いろいろな形での配布やポスティングが可能なデザインとサイズと訴えの中味になっていると思っています。

「大人数で」「マイクを持って」「街宣を」という構えが出来ればいいですが、その構えがなければできない、ということではないと思います。

ちなみに、僕はマイクなども使わず、一人で、他の普通の商業チラシ配りの人に混ざってやりました。
学生時代にバイト先の割引券を配ったりしたときの感覚を思い出しました。

もちろん、全国一斉配布のキャンペーンなども出来ればいいと思っていますが、まずは、とにかく、一人ででも、僅かの時間でも、足を使っていこう、と思っています。
[PR]
by iraben | 2009-07-09 09:38