三重県津市での報告会

名古屋第一法律事務所の北村栄です。ブログ初投稿です。

10月3日、三重県の津へ「憲法改悪反対みえ共同センター」から依頼を受けて、
お話に行ってきました。

総会のあとのメイン企画のようで、40人ほどの方が熱心に参加されていました。
まずは、いつもの通り、DVDの上映です。立派な集会室で備え付けのスクリーンと
よく通るスピーカーで映画のように見ることが出来ました。
女性の姿も多く、DVDでイラクの子どもの映像が映るたびに、驚きとため息の
声が挙がり、みなさん食い入るように見られていました。
DVDの上映前に、これが裁判官の心を動かした一つの大きな要素だと思いますと
前ふりをしたのもよかったのか、講演終了後、12枚もの注文を戴きました。

私も、講演3回目ともなればだいぶなれてきて、起承転結をつけ、楽しく、
力強く、話すことが出来るようになりました。

1時間20分もあっという間にすぎましたが、参加された皆さんも身を乗り出して
聴いておられる方も多く、気持ちと気持ちの交流も出来ました。

翌日、
 ”参加者は「大変よかった」「勇気をもらった」などと感動していました”
という担当者の方から感想のメールを戴きましたが、ありがたいことです。

一人でも多くの人が、本当のことを知り、それをさらに伝えることがいかに大切か、
皆さんと一緒に今後も伝えることを続けていきたいと思います。

北村 栄
[PR]
by iraben | 2008-10-05 11:44
<< 実家のそばでの報告会 法政大学の学生さん達が聞いてく... >>