名古屋の学生さん達のピースアクション!

9月6日、このところ雨がちだった名古屋もすっきりとした晴天です。

 今日は、学生さん達を中心に企画された「Thank9 ピースアクション ~A9で永久に平和を創ろう~」のパフォーマンスに参加するために、名古屋市の中心街・栄へ出かけてきました。

 会場に着くと、パッと人目を引く蛍光きみどりのTシャツを着たスタッフがたくさん、道行く人びとへチラシと「ピースの種」を配っていました。「ピースの種」は黒い地に白いハート型模様のかわいい種です。さて、何の種でしょう?

 パフォーマンスでは、「人業劇団ひらき座」さんによる八丈島太鼓などのオープニングアクトや、「NewLifeGospelChoir」さんによるゴスペルのピースコンサート、色いろな方からのピースメッセージのビデオレター上映がありました。参加者みんなで、平和への願いを込めたウォールペインティングと、エコキャンドルで「9」の字を浮かび上がらせるキャンドルナイトも行われました。

 パフォーマンスでは最初に実行委員会の学生さんから自衛隊イラク派兵4・17違憲判決について紹介をしていただき、終盤で弁護団から「憲法9条と4月17日の判決の重みと希望」と題して話をさせていただきました。キャンドルナイトの周りに集まって下さった方達だけでなく、栄でちょっとバスを待っている、ちょっと買い物帰り、という方にも、「今、日本は国民をだまして戦争しているんです」「戦争する政府が、一人ひとりの国民の命と生活を大事にすることなんてありません」「事実を知って、一緒に少しでも考えましょうよ」という気持ちが伝わりますように、と願いながら、話をさせてもらいました。

 パフォーマンスの最後に、実行委員長の坂本さんからアピールの発表がありました。私に関係ないって思わずに、考えて行動しようよ。戦争しないっていう9条の意味をみんなで考えようよ。   

とっても素敵なアピールでした。

 今回のピースアクションには、6月に南山大学藤本博ゼミに呼んでいただいたことがきっかけで参加させていただきました。少しずつ輪が広がっていますね。私たちも一歩ずつ、たゆむことなく歩いていきたいと思います。

(た)
c0176103_22203389.jpg
*「ピースの種」は「ふうせんかずら」の種でした。来春、植えたいと思います。
(→写真は違憲判決を語る(た)さん)
[PR]
by iraben | 2008-09-06 22:17
<< 伊勢に行って参りました。 大垣に行って来ました。 >>