伊勢に行って参りました。

9月7日、三重県伊勢市へ出かけてきました。いせ九条の会 公開学習会に呼んで頂いたのです。伊勢市から裁判の毎回の法廷に欠かさず来て下さっていた石岡さんが、いせ九条の会の事務局に参加しておられます。

 名古屋市から伊勢市までは電車で1時間30分強。車窓から、稲刈りの終わった田んぼの風景を眺めながら伊勢市へと向かいました。

 晴天で気温も上がり、暑い日になりましたが、100名近い方が会場へ足を運んでくださいました。地裁第4回口頭弁論で意見陳述をしてくださった山村さんも来てくださいました。もうじき89歳、ますますお元気です。

 会場では、法廷でも上映されたDVD「イラク~戦場からの告発~」を皆さんと一緒に見ながら、判決の内容やその意義を考え合いました。とくにDVDの映像は印象的であったようで、「私も加害者になっているなんて知らなかった」「周りの人にもこの事実を知らせたい」と、持っていったDVD2本はたちまち完売し、追加注文が出たほどでした。質疑応答もたっぷり時間をとり、30分以上にわたって行われました。国民はちょっとした交通違反でもすぐ罰金を科せられるのに、なぜ、行政府が憲法違反のことを行っても、違憲判決に従わなくても罰則も何もないのか、とか、今日イラクの実態がとても酷いことになっていると知ったけれどどうしてこういう戦争が行われるのだろう、などの活発な議論がなされました。

 学習会終了後は事務局の皆さんと懇親会で親睦を深めました。憲法9条について、ふつうに暮らしている市民の目線から描かれたマンガの原稿案を見せてもらいました。素敵なマンガでした。早く出版されて欲しいです。
(た)
[PR]
by iraben | 2008-09-07 21:09
<< イラクから自衛隊年内撤退! 名古屋の学生さん達のピースアク... >>