イケママ米沢探訪記

11月22日(土)米沢で報告集会に行ってきました。

山形県は,報告集会のお得意様(?)で,過去3名の弁護団が訪れ,今回は山形県5回目の報告集会でした。
米沢は,2009年大河ドラマ「天地人」の舞台ということもあって,観光客も多くにぎわっていました。

主人公直江兼続は,戦国時代にあって,「義」と「愛」に生きた知将と言われているそうです。
戦国の歴史にうといのですが,気になってきてしまいました。
主演が妻夫木くんですし!

肝心の報告集会ですが,3連休の初日にもかかわらず,150名の方に参加していただきました。
主催の憲法9条を守る米沢市民の会は,「9条の会」ができる前から結成されているそうで,
3党5団体の党派を超えた呼びかけ人による市民組織となっているそうです。

私のような無名の講師にもかかわらず,150名集めるというのは並大抵のことではないと思います。

西谷さんのDVDでのイラクの実態を紹介し,判決が断じた日本がイラク戦争に加害者として参戦しているという事実を報告すると,みなさんが真剣に聞いていただいている姿勢が伝わってきました。
c0176103_15593938.jpg

集会の感想としても,「加害者になっているという指摘は衝撃。重い宿題をもらった」とおっしゃる方がいました。
また,平和憲法を使う取り組みとして,「軍事費に使われている税金を返して欲しい」というアイデアもありました。
そして,今回とてもお世話になった「おきたまユニオン」で労働問題にとりくんでおられる方から,労働問題の解決も平和の問題とつながるとの指摘がありました。


集会後には,懇親会もあり,米沢牛のすきやきをごちそうになりました!

c0176103_163371.jpg
地酒もいただき,あっというまに時が経ち,帰るのが名残おしかったです。
何より,山形県は,「人」が素敵だと思いました。
映画スイングガールのロケ地もいくつか見せてもらいましたが,映画のとおり,あたたかい人柄の土地だと実感しました。

そして,さらにさらに。
集会終了後に,あらたに山形市での集会の打診がありました。
これが実現すれば,山形県で6回目の報告集会となります。
まさに,ひとしずくひとしずくが地下水のごとくひろがっていく予感です。
(イケママ)
[PR]
by iraben | 2008-11-30 16:04
<< 行った報告会は270件突破・ひ... 短大生もしっかり受け止めてくれ... >>