富山で報告会企画をしてくれました。

今月2日,3日の連休の最中,富山へ行ってきました。

地元の法律事務所が事務局となっている9条の会が,憲法公布62年目の11月3日に合わせて,イラク派兵違憲名古屋高裁判決の意義を学ぼうと,判決学習会を企画してくれたのです。

当日午前10時からの講演だったため,名古屋からはさすがに当日入りは難しかったので,前日の午後,しらさぎ号でのんびり電車の旅を満喫しました。
その夜は事務局の法律事務所の弁護士の方々と夕食をご一緒させていただきました。

さすがは富山,お酒と魚が美味しかったです!

それはさておき,天気のよい連休最終日の午前中であったにもかかわらず,当日はおよそ80名の方々が集まってくれました。

判決から半年以上が経ちましたが,依然として関心の高さがうかがわれます。ちょうど前日のホテルで,NHKニュースがイラクの現状を伝えていました。今でも避難民は400万人,うちイラク国外へは250万人もの人が避難しているそうです。そんな話も織り交ぜながら,およそ1時間半の講演を終えました。

質疑応答も活発で,予定時間ぎりぎりまで目一杯しゃべってきました。

12時の終了後は,富山駅前に移動して署名活動をしたそうです。参加者の皆さんの熱心な活動ぶりには頭が下がります。今回の学習会が,そんな皆さんを力づける一助になれば…と思いつつ,富山を後にしました。(柴)
[PR]
by iraben | 2008-11-07 09:05
<< 妻もぼろぼろ泣いてくれました。 竹内×(バッテン)運動を!最高... >>